85E0DFC68EFE48B195A313AB8D2DC919 忍者ブログ
激安・格安・最安値のネット通販、販売、サービスサイトのリンク集。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




生搾りどくだみ青汁酒・十黒梅(じゅっこくばい)のお試し品販売プログラムです。お試し品10日分(内容量300ml(1日30ml×10日分)】を送料・消費税・代引き手数料をサービスし、さらに、【薬学博士から直接教わった、マル秘ノート】をお付けします。それから、初めての方で、ご満足頂けない場合は返金保証もお付けしました。 どくだみ生搾り、青汁酒・十黒梅、ドクダミ健康酒   Yahoo!ブックマークに登録  次回アクセスする時にとっても便利です 体の中からキレイに元気!ドクダミの力! ■お客様の声 ■十黒梅をおすすめする理由 ■お客様の声 ■十黒梅をおすすめする理由 ■お客様の声 ■十黒梅をおすすめする理由 ■お客様の声 ■十黒梅をおすすめする理由 ■お客様の声 ■十黒梅をおすすめする理由 ■お客様の声 ■十黒梅をおすすめする理由 どくだみは、古くは平安時代から民間薬として大変重宝されてきました。当時の薬物書「本草和名」や「和名抄」の中で「シブキ」の名で登場しています。 その後、「毒を矯(た)める」「ドクダメ」「ドクダミ」といった名前が一般的になり、1000年の歴史を越えた現代も、いろいろな書物やインターネット上で「十以上の力がある」と広く紹介され その持っている力には驚きを隠せません。 民間薬としの活用はもとより、いろんな形に加工され健康茶や化粧品、入浴剤などに広く使われ 飲んでよし、つけてよし!誰もが、「どくだみ」は体に良いことはご存知でしょう。 でもやっぱり、臭い!何でも長所があれば短所があるとは言いますがいくら「十以上の力がある」と言っても「あの強烈な臭さはたまらない」「何とかしてよ、どくだみの臭い」「手を洗っても洗っても臭いがとれない」などというお話を良く聞きます。 中国では、明の時代より、どくだみのことを、魚の生臭い臭いに似ていることから「魚腥草」と呼ぶと記されている程です。 実際、私もどくだみを引っこ抜いた経験があるのですが軍手をしていても、葉から出る汁が軍手越しに指先に入り何度石鹸で洗ってもちっとも取れやしません。 1時間ぐらい、どくだみを取っていると、臭いが体にしみついてもう大変です。 そんな訳で、どくだみが体に良いとお感じの皆様も臭いを飛ばした乾燥葉の状態でお茶や入浴剤として使われるのが精一杯だと思います。私もそうでした。 しかし実は! それでは、どくだみの力の全てをフル活用しているとはいえない事が分かったのです。 どくだみは、「生葉の成分」と「乾燥葉の成分」では違いがあるのをご存知でしたか? 生葉には、デカノイルアセトアルデヒドやラウリノールアルデヒド、クロロフィルなどの有効成分が含まれていますが、乾燥してしまうとそれらは飛んでなくなってしまいます。 乾燥葉にはフラボン成分(クエルチトリン、イソクエルチトリン)などの有効成分が残るのでもちろんそれでも十分に、どくだみの有効活用はできるのですが・・・。 つまり、生葉の状態で使うとどくだみ本来の力をフル活用できるというのです。 また、取れる成分の量の面でも 乾燥葉を「どくだみ茶」にして飲む場合お茶の煮出し方にもよりますが約5gの乾燥葉に水1リットルで煎じてお茶にするのが標準的だと思います。 その場合、お茶約1000mlで約5g分のどくだみの葉の成分しか取ることできません。ところが、生の青汁の場合、生葉を搾って出る量は約70%ですから青汁約1000mlで約1428g分のどくだみの葉の成分を取ることになります。つまり、約285倍のどくだみの成分を取ることができるのです。 しかも、前述した通り、生葉に乾燥葉にはない生の成分もありますのでその差は、単純な差ではありません。 1000年も前の平安時代から 鎌倉時代、室町時代、戦国時代、安土桃山時代、江戸時代、明治、大正、昭和と激動の日本の中、いつの時代も、どんな時代も永く愛されてきた「どくだみ」もう、その力はいままでの歴史が実証済みでしょう。 強烈な臭さで生のどくだみはとても触れるものではない乾燥させて使うのがやっとだ、 生の状態でないとフル活用できないというのは、実にもったいないお話だと思います。 フル活用されたどくだみの力を知らなければもしかしたら、あなたは損をすることになるかもしれません。しかも、今この一瞬のお話だけではありません。 未来永劫の損になるかもしれないのです。 どくだ みの生葉をギュッと搾った青汁。 そのまま飲むのはちょっと難しいです。 もし、どくだみの生葉をうまく使い、その力がフル活用され強烈な臭さが消え、とても飲みやすく、毎日飲むのがとても楽しかったらいかがでしょう。 実は!そのようなものがあるというのをご存知ですか? 私は、あるきっかけで「どくだみ」をはじめ、薬草に精通されている薬学博士の教えで、この驚きの事実をを知ることができました。  (きっかけのお話、詳しくは■こちら■) それは、どくだみの生葉をギュッと搾った青汁そのものを醗酵させるお酒だったのです。(葉を焼酎やホワイトリカーに漬け込むお酒ではありません。) 実は、この方法は、非常に有効なのですが、あまり知られていないのは個人が許可もなくお酒を作るのは、「密造酒」となり違法になる事が考えられます。 今は、インターネットの情報社会ですから製法を調べればすぐに分かりますがほんのつい最近まで 知る人ぞ知る、秘伝中の秘伝のどくだみ活用法だったのです。 どくだみの青汁をお酒にすると・・・・ ●飲みやすくなる ●アルコールと一緒になることで吸収力アップ   つまり、どくだみをフル活用できるのです。 でも・・・・ 「えええ!!!どくだみの青汁のお酒ぇ~、本当にそんなものが飲めるのぉ~」きっと、こうお思いになると思います。私も先生から教えて頂いた時は、そう思い、びっくりしました。 また「本当に、おいしく毎日続けられる味になのぉ~?」「あの強烈な臭いは大丈夫なのぉ~?」「安心できるのぉ~?」「健康に役立つのぉ~?」と思うことでしょう。 私もこの事を重要視して商品開発をしました。私自身、そして家族が一生涯かけて飲み続けるものですから・・・ 生搾りどくだみ青汁酒、開発の5つのポイント 【1】 薬学博士の専門知識の盛り込み薬草の世界では第一人者の先生直々にご指導を頂きました。 【2】 一生涯愛用するのに、ふさわしい信頼された素材どくだみの他にも、歴史のある「黒糖」「梅」を選びました。 【3】 水やアルコール液を一切加えない、青汁酒製法このお酒は、一般的に「抽出液」「チンキ」などと呼ばれるものではありません。 【4】 食品会社の商品開発力でおいしく続けられる味を実現食の道15年の商品開発力を使い、飲みやすく仕上げました。 【5】 家族に飲ませたい自分が飲みたい、生涯続けたいとう納得の思い聞きなれない難しい漢字やカタカナ文字の食品素材は使いませんでした。 そして、薬学博士の指導のもと長い間、何回も試作が繰り返され、オリジナルレシピで誕生しました「生搾りどくだみ青汁酒」は使っている材料が「どくだみ、黒糖、梅肉エキス」であることから どくだみの生葉 沖縄特産加工黒糖 紀州産生梅と梅肉エキス 「十黒梅(じゅっこくばい)」と名づけられました。 この「十黒梅(じゅっこくばい)」の味、香り本当に、非常に、大変、とても気になるところだと思います。 いくら長い間、何回も試作されようがあの強烈な臭いが消え、おいしく変身するなんて、とても信じられないでしょう。 正直、私自身が全く信じられませんでした。 実際に、試作のとき、山に入ってどくだみを取って、それを搾るととんでもない悪臭が部屋中を立ちこめるのですから・・・ しかし、こちらをご覧下さい。 お客様のお声です。 この味がどくだみだなんて! 訳のわからないものは嫌でした 濃さが違うのも納得です。 感謝の気持ちで飲んでいます。 考えに賛同できます。 気持ちよく裏切られました。 定期的に飲みたい。 飲みやすさでびっくり! 両親に飲ませてあげたい味 ソフトドリンクのようででした。 あっさりした印象 臭わないのに驚いた そして実に90%以上の方から 味に満足の嬉しいお声を頂いております。 何度もレシピを作り直し黒糖のコクに梅肉エキスのさわやかな酸味が程よく合わさり、毎晩飲むのが楽しみになる味に仕上がってます。 「試飲会」でも実に9割の皆様から「美味しい」という回答を頂いております。 試飲会の様子 このお酒の開発にご協力を頂きました薬学博士です。先生、ご指導頂きまして本当にありがとうございます。 熊本・崇城大学、薬学部・薬学科 教授薬剤師・薬学博士 村上光太郎先生 薬草の研究で第一人者です。先生は、漢方の考えを非常に重きを置き特に薬草をはじめとする民間薬に精通され著書もたくさん出されていらっしゃる有名な方です。 皆様に毎晩安心してお飲み頂きたい、納得してお飲み頂いきたいまた、自分たちが毎日心の底から生涯飲み続けたいと思うそんな飲み物を作りたいと願い村上先生に、ご協力をお願いしました 1000年も前の平安時代から愛され続けながらもあの強烈な臭いで敬遠されていた「どくだみ」 おいしく大変身!どくだみの力をフル活用!薬学博士と食品会社がおいしく作った生搾りどくだみ青汁酒「十黒梅」を是非、お試し下さい。 とは、いえ・・・・「やっぱり、どくだみ」「何がどうあっても、どくだみ」「あのどくだみ」です。 いくら体に良い、味が良いと分かっていても いきなり、ご購入するのには、とても勇気がいることでしょう。 正直、「みんなが良くても私には、合わないかも知れない」「買って失敗したら、どうしよう」と心配だと思います。 それから、初めてのお店から購入するのは、私にも同じ経験がありますが本当に大丈夫かどうかとても不安だと思います。 しかも、全く実物を見ていないインターネットの世界なのでなおさらの事だと思います。 そこで!どうぞご安心下さい。その心配・不安を少しでも和らげて頂くために 送料630円、当店が負担いたします! お届けは、宅配便でお届けします。配達員の方にお願いし、海を越え山を越えお届けしますのでどうしても「送料630円」が必要となります。 本来は商品とは別途、「送料630円」が必要ですが今回は、特別のお試し品です。この「送料630円」を当店が負担いたします! ※北海道・沖縄・離島へのお届けの皆様、  本当に申し訳ございません。  送料が 630円+735円 =1365円が掛かってしまいます。  「630円」はサービスさせて頂きますが、  735円が必要となります。どうぞよろしくお願いします。 消費税5%も当店が負担いたします。 この5%が非常に大きい!どうぞ、ご安心くださいませ。 お味見のお試し品です。当店が負担いたします。 宅配便代引き手数料315円も当店が負担いたします。 お届けの際、商品とお代金を引換にさせて頂く際配達員の方に「手数料315円」が発生いたします。 こちらも!今回に限り、特別の「お試し品」でございますのでお客さまご負担ではなく、当店が負担を致します。 どうぞ、ご安心くださいませ。 私には、こんな経験があるのです。同じように毎日続ける健康飲料を お店で味見をして、その時はおいしい続けられる!と感じて買ったのですが 実際に家で試してみると、満足がいかず毎日続ける事ができなかったのです。 皆様もこんな経験はございませんか?このような残念な思いはして頂きたくないのです。 もし、あなたが何らかの不満があり「私には合わない」と判断し毎日続ける事が困難なようでしたら お代金は喜んで返金いたします。   お届け後10日以内に、返金希望のご連絡を お申し出頂ければ、5営業日以内に、  振込手数料(420円)を差し引き  指定の口座にお振込みさせて頂きます。 どうぞ、安心してご利用下さいませ。 オリジナル小冊子 「どくだみ豆知識」をプレゼント! この小冊子は、今回のお酒作りにご協力を頂きました村上光太郎先生から直接教わった内容をコンパクトに独自にまとめた当店だけのオリジナルの小冊子です。 しかも非売品です!こちらを特別にプレゼントいたします。 オリジナルの小冊子が自作でコピーのため、1日の製本に限度があります!1日の出荷数を20個限定で販売させて頂きます。 本当に申し訳ございません。 ★「どくだみの力は知っているが、あの臭いが無くなればいいのに」 ★「やっぱり、どくだみはすごいのね」 ★「そういえば、おばあちゃんが『どくだみ』『どくだみ』って言ってわ」 ★「生のどくだみって、試したことないけど、興味がわいてきたわ」 ★「どくだみの力がフル活用できるなんて!ステキ!」という方、どうぞお見逃しのないようご利用くださいませ。 内容量:300ml(1日1回30ml×10日分)原材料:どくだみ、黒糖、梅肉エキスアルコール度数:8度 このお酒は、生搾りどくだみの青汁を醗酵させたお酒です。水・アルコール液は使用していません。 【飲み方】 1日1回 約30ml(おちょこに一杯程度)をお飲み下さい。 【材料の産地】 ■どくだみ・・・国産(千葉・群馬・長野・高知など) ■梅   ・・・和歌山 ■黒糖  ・・・沖縄 この商品は、効果・効能を保証しているものではございません。予めご了承頂きますようお願い致します。 1 【お客様の大切な個人情報を厳守します】大切なお客様のカード情報漏洩保護のため、クレジットカード決済のご注文は、FAX・電話では、受け付けておりません。インターネットからのご注文のみとさせて頂きます。どうぞよろしくお願いします。 配達時ご不在なら「ご不在連絡書」が郵便受け等に必ず届けてあります。 その間、「ご不在届け連絡書」記載の宅配営業所にて保管しております。 どうぞご安心くださいませ。 ●納品日、納品時刻の指定等はお客様から「ご不在届け連絡書」記載の宅配営業所に  お電話をお願い致します。ご遠慮まったく不要です。 ●ご希望、ご指定通りにお客様がご在宅の時にお届けします。もちろん無料です。 ●日数がたっても未到着の場合は、ご連絡くださる前に  「不在届け」が「郵便受け」などに残ってないか?  ご家族様が商品そのものをすでに預かってらっしゃらないかご確認くださいませ。  (未到着のご連絡は過去すべて、このケースです。) ●また、宅配業者としてあってはならないことではありますが、  「大家さん、管理人さん、おとなりさん等が預かってくださっている」ことがないか  念のためご確認ください。  (もちろんこれは宅配業者としては事前に   お客様への連絡無しでは絶対にあってはならないことです。) ●お試し品の送料 全国(北海道・沖縄・離島を除く) 0円 北海道・沖縄・離島 735円 ●合計6,000円(税込)以上 全国(北海道・沖縄・離島を除く) 0円 北海道・沖縄・離島 735円 ●合計6,000円(税込)未満 全国(北海道・沖縄・離島を除く) 630円 北海道・沖縄・離島 1,365円 ●代金引換代引き手数料は315円です。ギフト不可。 ●クレジットカード(一括払い)以下のクレジットカードをご使用できます。 お客様情報等の入力時には、これらの情報が盗聴・妨害される事を防止する目的でSSL(Secure Sockets Layer)技術を使用しております。どうぞご安心してご利用くださいませ。 【ご注文について】24時間年中無休(システムメンテナンス中をのぞく)で承っております。 【メール返信定休日】トップページのカレンダーに明記しております。 ※休日頂きましたメールは休み明けにお返事させて頂きます。場合によりましては遅れる事もございますのでどうぞ宜しくお願いします。 【配送の時間指定について】お試し品(送料無料便)は、お届け日時の指定を頂けない特別便のため、到着予定日中のお届けとなります。 【返品について】食品につき、返品はお受けできません。万一商品に品違い・不良がありましたら、お手数ではございますが、までご連絡をお願い致します。確認後、直ちに良品と交換させて頂きます。 【海外へのお届けについて】海外へのお届けは、致しておりません。お届けは、日本国内に限らせて頂いております。 何かご不明な点等ございましたら、お問い合わせ下さいませ。 ■よくある質問・簡単お問い合わせフォームTEL:0120-149-560 通話料無料フリーダイヤルe-mail: 商品御購入時に「カートへ入れる」をクリックすると、ブラウザにより「保護について」等が表示される場合があります。当然ですが次に進む決済関係等はSSLによる暗号化送信です。ご安心いただいてお進みください。 お問い合わせ お客様からお寄せ頂きました「よくある質問」をまとめました。ご質問がございましたら、まずはこちらからどうぞ。>>FAQ 十黒梅・よくある質問コーナー ご来店本当にありがとうございます。私も「どくだみ」の力に魅せられた一人です。皆様のお役に立てれば嬉しいです。 ●問い合わせ・よくある質問 家族に飲ませたく、自分も飲みたく、日本に同じレシピがないので、自ら開発しました。 -------------------------------------------------------------------------------- 【11月10日更新】 生搾りどくだみ青汁酒・十黒梅に嬉しいお声をたくさん頂いております。 -------------------------------------------------------------------------------- 約10日分 お味見用 ↑ 1日30ml×10日 300ml \2,980(5大特典付) ご利用はこちらをクリッククリック -------------------------------------------------------------------------------- 薬学博士の専門知識の盛り込み 一生涯愛用するのに、ふさわしい信頼された素材 水やアルコール液を一切加えない、青汁酒製法 食品会社の商品開発力でおいしく続けられる味を実現 家族に飲ませたい自分が飲みたい、生涯続けたいとう納得の思い -------------------------------------------------------------------------------- ◇ 初めての方はこちら!私が十黒梅を作った理由 ◇ 返金保障・送料無料など5大特典付、お試し品 ◇ ご注文方法について ◇ 送料について ◇ お届け予定日について ◇ 通信販売ご利用案内 ◇ 会社概要 ◇ サイトマップ -------------------------------------------------------------------------------- 薬と一緒に飲んでも大丈夫ですか? 効果は必ずありますか? 期間はどれくらい飲めば効果がありますか? どくだみ・梅・黒糖の産地はどこですか? どくだみの青汁のお酒って、どんなお酒ですか? どんな味ですか? どうやって飲むんですか? いつ飲めばいいですか? アルコール度数は何度ですか? 子供にも飲ませても大丈夫ですか? 妊娠中、授乳中ですが、飲んでも大丈夫ですか? お酒は苦手ですが、この十黒梅は飲めますか? 賞味期限と保存方法を教えてください。 ドクダミの農薬等に関してはどうなっていますでしょうか? 大量のドクダミをどうやって手に入れているのですか? 販売しているお店はありますか? 薬学博士はどんな先生? どうして「十黒梅」と名前をつけたのですか?
 

PR
この記事にコメントする
お名前(Name):
タイトル(Title):
文字色(Color):
メールアドレス(E-Mail):
URL:
コメント(Comment):
パスワード(Password):   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
オートリンクネット
SEO対策、アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら
オートリンクネットとは、相互リンクではない被リンクが自動的に増えていく新しいリンクシステム
ブログ内検索
カテゴリー
Amazon.co.jp
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
欲しい物を入力し買う。
stmx
おすすめサイト
無料アクセスアップNaviCreator.com
アマゾンライブ
最新CM
[07/08 無断転載 逮捕]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
バーコード
リンクモスト 相互リンクでSEO対策
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析

Copyight© 激安・格安サイト販売ナビ All Rights Reserved.
Designed by who7s.
忍者ブログ [PR]