85E0DFC68EFE48B195A313AB8D2DC919 忍者ブログ
激安・格安・最安値のネット通販、販売、サービスサイトのリンク集。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 


自毛植毛専門の「ビバリーヒルズクリニック」では、男性ホルモンの影響を受けにくい後頭部から採取した、”生きた毛髪を移植する”ことで、本当のご自分の毛が生えてくるという画期的な医療技術を提供しております。また、カウンセリングから施術まですべて担当医師は山本院長が行っております。このため無料医療カウンセリングで山本院長と充分相談の上、納得された時点で手術をご決断いただく事をお勧めしております。 自毛植毛あなたに存在する『無限の可能性』生きた自分の毛髪を移植するという選択肢。近年、日本でもポピュラーになってきています。 自毛植毛とは自毛植毛とは、男性ホルモンの影響を受けにくい後頭部から採取した、生きた自分の毛髪を薄毛部に移植する医療技術です。すなわち、本当の自分の毛が生えてくるという圧倒的な優位性で、毛髪の悩みを根本的に解決します。移植後は、突然髪が増えるのではなく、ゆっくりと生え揃い、抜け落ちても再び生えるという自然なサイクルを繰り返します。自分自身の毛髪なので、人工毛などの異物を移植したような違和感や拒否反応もありません。生え揃った毛髪は、薄毛を誘発する男性ホルモンの影響を受けにくく、生涯にわたり自然に生え続けます。 自毛植毛の歩み 1939年に奥田庄二医師が、頭部瘢痕にパンチを用いた植毛法を世界最初に日本皮膚科学会誌に報告しました。熱傷で毛髪を失った患者の患部に別の部分の頭皮を毛包ごと移植し、毛を生着させることに成功したのです。しかし植毛術が我が国で普及することはなく、1959年、奥田医師の研究に着目した米国のDr. Norman Orentreichが、男性型脱毛症に関してパンチを用いた植毛法を行い、植毛術が世界的に広まっていきました。その後、1990年代にはマイクログラフトによる移植術が主流となり、見た目の自然さも大きく改善されたため、男性型脱毛症の治療として急速に発展することとなりました。現在、植毛先進国のアメリカでは、育毛剤やカツラ、民間療法をはるかにしのぐ最もポピュラーな方法として、多くの方々が自毛植毛によって毛髪の悩みを根本的に解決しています。日本国内における自毛植毛術の技術も、近年目覚しく進歩し、様々な研究と取り組みがなされています。自毛植毛術は、これからもさらに進化を続け、脱毛治療において自身の毛髪を実感できる最も確実な解決方法として、多くの男性に喜びをもたらすことでしょう。
 



PR
この記事にコメントする
お名前(Name):
タイトル(Title):
文字色(Color):
メールアドレス(E-Mail):
URL:
コメント(Comment):
パスワード(Password):   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
オートリンクネット
SEO対策、アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら
オートリンクネットとは、相互リンクではない被リンクが自動的に増えていく新しいリンクシステム
ブログ内検索
カテゴリー
Amazon.co.jp
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
欲しい物を入力し買う。
stmx
おすすめサイト
無料アクセスアップNaviCreator.com
アマゾンライブ
最新CM
[07/08 無断転載 逮捕]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
リンクモスト 相互リンクでSEO対策
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析

Copyight© 激安・格安サイト販売ナビ All Rights Reserved.
Designed by who7s.
忍者ブログ [PR]